婦人

初心者だからと言い訳しない|プログラミングに君もなれる

今の時代だからこそ

システム

プログラミングはスマートフォンの普及が多くなり、以前よりも必要になってきています。独学では難しくても、通信を利用することにより講師の方たちのサポートが受けられるのも良いところです。これからの時代に、スキルアップとして学習したいです。

もっと読む

プログラマーになるために

婦人

目標とするレベルにもよりますが、プログラミングの学習範囲はかなり広い領域となります。専門家と言えるほどのプログラマーになるためには、数年の学習期間が必要とされます。ジャンルによっては対象に対する知識や経験が必要となります。ですから、自分に合った学校で学習する事がプログラマーになる近道と言えます。

もっと読む

今後の教育における変容

システム

今後は教育現場でのプログラミング授業導入が進むと言われています。従来型の授業における一方通行のやり取りで無く、教員と生徒との双方向やり取りをしたり、生徒の論理的直感力を養ったりする利点が期待されます。またこうした授業に注目が集まった背景として、IT分野への精通を求められる点が指摘されます。

もっと読む

プログラムの勉強の方法

男性

エンジニアを目指すなどの目的で初心者がプログラミングを勉強する場合には、スクールに通うのが最も近道となります。エンジニアの不足を受けて多くの専門学校が初心者向けのカリキュラムを用意しています。さらにスクールによっては、卒業後に就職先を斡旋してくれるところもあります。あるいは現役のエンジニアが開催するプログラミングスクールも人気があります。こちらは学校とは異なり、一定期間の間だけ集中して講習を行うスタイルとなります。さらにその内容は、実践で役立つ形となるのですぐに即戦力として就職することも可能です。社会人でも手軽に利用できるように、土日に集中していたり会社帰りに参加できるような形で開催するケースが多くあります。

初心者がプログラミングを学ぶ場合、できる限り実践形式でコーディングできるようなスクールを選ぶのがポイントとなります。そして人気があるのはそのような、すぐに役立てるテクニックが身につく講習です。また、エンジニアとして必要とされるプログラミング言語に絞り込んで教える講習が増えています。エンジニアの人材不足が続いているので、初心者でもある程度のプログラミングができるようになれば、採用されやすくなっています。あとは実際に業務に携わる中で技術を磨き、ステップアップするというスタイルになります。そのようなキャリアプランを見据えてスクールを選び、サラリーマンの場合には土日を利用して短期集中で学ぶことが必要となります。